のんびりママの日記です


by sakurako6500
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

食器

2月下旬並みの寒さと予報では、いっております。
でも家の中に入ってくる日差しは、暖かです。
観葉植物も、葉を広げて元気になっていくのを見ると
春の近づきを感じます。

食器を買ってきました。
気に入ったのを買うことが出来ました。
茶碗と小皿です。
桜子は調べています。
b0166549_10194220.jpg
b0166549_1019571.jpg
b0166549_10201110.jpg


これから毎日使うのが楽しみです。
茶碗は、夫のですが、「少し重たいな」と首を傾げていました。
「筋力付けるのに、いいよ。」 私の親切です。

桜子は、気に入ってるのにね。
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-03-09 11:02 | インコの桜子

膝の痛み5

今日も雪が降り寒い日です。
早く桜を観たいな!
b0166549_1649450.jpg

厚田の桜です。
b0166549_16495793.jpg

プロの方のです。
b0166549_16504467.jpg

これもプロの方です。

待ち遠しいな!

膝のヒアルロン酸5回目打ちました。
痛みは、続いておりますし夜は眠りが浅いし
まだまだ痛みは続いております。
先生に来週もお願いします。とお話しすると
「いいよ」と軽く返事をなさったので、
又来週行きます。

ヒアルロン酸の痛みの緩和は、限定的で自分で
筋力を付けないと良くならないとネットで見ました。
これからは、筋力を付ける方へ向かってゆきます。
ダイエットは、成功していまして7キロ減量迄行ってます。
もう少し膝の負担を減らすために、続けるかな038.gif
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-03-06 17:13 | そのた

遠 音 コンサート

又、冬に逆戻りしたような朝です。
昨日、遠 音( とおね )のコンサートに行ってきました。
b0166549_1036412.jpg


3月8日 時計台ホール
メンバー
尺八  三塚 幸彦 
箏    小野 美穂子
ギター 曽山 良一

尺八と箏の写真です。
b0166549_10455996.jpg
b0166549_10461819.jpg
 

これで演奏してくれたのですよ。

時計台の7時の鐘を聞いて、コンサートがはじまりました。
私は、遠 音のコンサートは、札幌で行われるかぎりいつも聴いています。

始まりは、すこし音がわれていて、ムム・・・・・・と思いましたが、
後になるほど、よくなり
「石狩川」という曲は、一番良かったです。
私よりも、音に詳しい娘も一番いいと喜んでいました。

会場は、コートを皆着込んだままで、大好きなコンサートを聴いているという
雰囲気で溢れていました。

三塚さんは、尺八と箏では、なかなかお客さんが来てくれないとおっしゃってましたが
この日は、チケットが完売で、しかもアットホームで、暖かな音色でみなさんニコニコ
されていましたよ。

入場料 2000円で料金も頑張って下さいました。
又聴きに行きますよ。
8時の鐘も優しい音でした。 楽しい日だったな。043.gif060.gif


               時計台のとなりにある回らないすしの花まるに
               誘われて、コンサートの前に行きました。
               美味しかった。
               チカのお寿司美味しかったです。
               感謝!感謝!です。 
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-03-05 11:29 | 音楽

樫本 大進 リサイタル

3月2日のキタラです。
b0166549_1443464.jpg


樫本 大進さんのバィオリン・ソロ・リサイタル

バッハ:無伴奏バィオリン・ソナタ&パルティーナ演奏会
大ホールで開かれました。
b0166549_14495556.jpg
b0166549_14501351.jpg


ただただ、素晴らしかった。
平凡ですが、この言葉がピッタリです。
バィオリンが、樫本さんの手を離れて舞台の中央で、踊りながら奏でて
いるようで、バリオリンだけで、オーケストラの様な迫力ある響きでした。
こんなことは、後何回聞くことが出来るのでしょうか。

今回は、1階席の真ん中位でしたので、じっくり聴けました。
樫本さんは、初めて聴きましたが、評判道理の方ですね。


これからの活躍を期待してます。

       頂いた商品券があったので、ステラプレイスの回転寿司のはなまる
        で、寿司を食べて出かけました。
        安くて、美味しいところです。
        今回は、鰊の寿司が、脂がのっていて良かったです。
        2人で、3千円でした。
        ご馳走様でした。
              
          
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-03-04 15:14 | 音楽
風は、まだ冷たいですが、街行く人の服装が、軽くなっています。
札幌の人は、春が待ちどうしいですね。
新劇を初めて観て来ました。
b0166549_12103838.jpg


2・26
札幌市教育文化会館 大ホール

ジョン・ガブリエルと呼ばれた男

原作 イプセン

出演者 仲代 達矢
      大空 真弓
      米倉 斉加年
      十朱 幸代

出演者は、4人だけで、大物役者ばかりで、年齢も70歳代の方ばかりです。
有名な方なので、チケットは完売です。

私達も、仲代さんの演劇を一度観たいというそれだけです。

4人で、せりふをぶつけあうという、芝居なのですが、
私たちは、真ん中あたりに座っていたのですが、
一幕目の、大空 真弓と 十朱 幸代の双子の姉妹のせりふは、
聞き取りずらく、内容が良く分からないまま過ぎました。

仲代 達矢と米倉 斉加年の会話と雰囲気は、楽しく
どの場面もひきこまれました。

3人は、欲と夢に捕われそれが崩れると、息子に夢をかけるが、
息子は、親から飛び立ち、女性の下へ
その女性に捕われて行きそうになるのか息子は。

主人公の仲代は、息子が、女性と旅立ったと知ると
8年間家を出たことがなかったのに、寒い外に出て行き
夢を諦めないと叫ぶ。
息子が旅立ったことは、今から未来への飛躍と思ったのでしょか。
自分と重ねながら。

しかし、彼は息絶えます。夢を抱きながら......

終わったあと、幕が下りないのに客が帰り始めたせいか
カーテンコールがありませんでした。

仲代を見て満足の一夜でした。
もう一つ満足がありました。
芝居の前に、板前料理さんで生牡蠣を食べたのです。
美味しかった。
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-03-02 13:10 | そのた