のんびりママの日記です


by sakurako6500
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昨日は、昼から雨が降り始め、夜には雪になるという天気の日だった。
その中、キタラのコンサートへ行った。

トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウイーン
 ~ウイーン国立歌劇場、ウイーン・フイルのメンバーとその仲間たち~

   イントラ-ダ

   モーツアルト
   交響曲 第29番イ長調K.201

   ヘンデル
   「アン王女の誕生日のためのオード」より“永遠の源よ”

   オラトリオ「サムソン」より“輝かしいセラフィム”

   モーツアルト
   コンサート・アリア「神よ、あなたにお伝えできれば」

   モーツアルト
   オーボエ協奏曲ハ長調K.314
   
   ベートーベン
   交響曲 第4番 変ロ長調Op.60

        曲目は以上でした。


上手い!!! テレビ、CDでなく会場で聴く楽しみ

という喜びを与えて貰いました。

30人という少編成ながら、大胆に、繊細に、スケール大きく
音の中に引き込んで行く。引き込まれる。

ソプラノの幸田浩子、
   パンフレットを読むと藝大主席卒業
   その外すばらしい経歴
   現在、NHKFMで「気ままにクラッシック」に主演中。
   聴きたいです。
   声量タップリの美声です。

今回は、1階、11列の真ん中のいい席でしたので
充分楽しむことが出来ました。


トヨタさん、御社の車に乗っています。
来年も楽しみにしていますからね。お願いしますよ。

b0166549_16314398.jpg
b0166549_16321239.jpg


   


   
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-04-07 16:34 | 音楽

葬式は、要らない

葬式は、要らない
   
     著者島田 裕己

b0166549_1784728.jpg


今、ベストセラーになっています。
とてもいい本です。
こんなことが、詳しく書かれています。

一体私たちにとって、葬式はどんな意味をもつのか。
それは今、どう変化しているのか。
何が変わり、何が変わっていないのか。
そもそも、ほんとうに葬式は必要なものなのか。

タイトルは、葬式無用論ですが、単純にそうではなく
かなりの金額がかかったが、果たして、それに見合うだけの
葬式だったのか。
それで本当に故人を弔ったことになるのか。

色々の悩みの根本的なことからひもといてくれます。

葬式仏教と揶揄されている、仏教寺院にも
寺領を失った寺院は、葬式や年忌法要の際に入ってくる
布施をあてにする以外、安定した経営基盤を確立する
ことは出来ない。
その点を無視して寺院をひはんするのは、適切でない
と書いている。

相当深いことが書かれているので
ためになりました。

私は、喪主の妻の経験をしており
家族葬も一度とりおこないました。
10年も前だったので、まだ一般的でなく
色々大変でした。
しかし、心をこめて、送ることが出来たと思います。

今度は、私の番でしょうが、何も要らないと思っています。


       頂いたお花です。
b0166549_17402842.jpg

[PR]
# by sakurako6500 | 2010-04-04 17:44 |

中国からのおみやげ

b0166549_16434555.jpgb0166549_16413068.jpg今日はやっと暖かです。
青空を見ると心までが晴れやかになります。
娘の中国からのお土産です。b0166549_16403896.jpg
b0166549_164318100.jpg
b0166549_1731494.jpg

お土産買うのも命がけだそうで、信号無視でビュン、ビュン車が来て轢かれそうになったそうです。
おお~~~~怖い。

大きな市場で、買うのも大変で、値段がないので交渉で、決まるそうで
日本人とみて、ふっかけるくるので値切るのが又大変だったということです。
写真以外も貰ったのですが、とりあえずこれだけ。

       
             桜子が遊んでいます。

             
b0166549_16571347.jpg


            
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-04-04 17:03 | 家族

膝の痛み7

b0166549_20354129.jpg

今日も天気が悪いので、これをアップさせて頂きます。

お天気予報の可愛いお姉さんが、暖かなダウンを着てお出かけください。
と命令するので、従いました。
春の買ったばかりのコート、早く着させてください。
明日もだめですか。

膝の痛みの為7回目の注射打ちました。
痛みはとれません。

先生に、痛み止めの薬は続けて飲んでいていいのでしょうか?
とお聞きすると、副作用出るまでいいですよ。
とさらっと言われた。

痛み止めは、患者さん達は知らないだろうけど骨を強くするのも
入っているから。
とのことです。

副作用が、あるまで飲むって怖いな。

体重は、順調に減っています。
もう少し減らして行きます。
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-03-26 21:40 | そのた

最も遠い銀河 

春の嵐が通り過ぎ、今日は青空が広がっています。
明日からは又、雪が降ってくる模様.......042.gif

こんな本を読みました。
b0166549_12385627.jpg


この画像、初めてこのブログで自動圧縮されました。
へ~~~~便利になりましたね。
画像も綺麗ですね。ありがとうございます。

この本は、幻冬舎創立15周年記念の出版の本です。

宣伝文には
   「太陽がいっぱい」
            の野心と哀愁
   「冬のソナタ」
            の宿命と一途な愛
   「ベルサイユのばら」
            の献身と華麗なストリー展開

とありますが、ぴったりでした。

この方の文は独特で、流れるような語り口で情景描写も心理描写も
しつこいぐらい、詳しいのです。
好きな人と苦手な人とありますね。

小樽の港が重要な場所になって常に出て来るので
小樽の良さをあらためて感じながらいいとこでしょうと
ツッコミナガラ読みました。
作者が一番いい気持ちで書いているかなと思えた。

   
       娘から中国旅行から今戻った。
       と電話がありました。
       お婿さんの中国語は上手いと褒められたそうです。
       ごちそうさまです。
[PR]
# by sakurako6500 | 2010-03-24 13:47 |