のんびりママの日記です


by sakurako6500
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽( 18 )

文楽

文楽

  毎年、見ています。
  
今年の昼の部は、

  ○三十三間堂棟由来

  ○本朝Ⅱ四考
  
  勝頼と八重垣姫の物語。
  美しい姫、諏訪明神の使いの白狐、凛々しい勝頼
  頼もしい腰元など、お人形が、出てきますが、
  一体に、三人の人形使いが、かかわります。
  頭、手、足、それぞれ三人が、一体になり、人間以上の
  情感を、表現します。

浄瑠璃 
  あの独特の声で、全ての登場者の声を、語ります。
  唸るといった方が、いいかな。
  
三味線 鶴沢 清治 (人間国宝)  

人 形  吉田 蓑助 〔人間国宝〕  

  など、すごい方達が、演じて下さいます。
 
  面白いです。 残していきたい大事な文化。
  来年こそ、満席になるよう願っています。
  
b0166549_092276.jpg

[PR]
by sakurako6500 | 2009-10-16 00:15 | 音楽

布施 明 コンサート

 
だんだんミーハー度が、高まっていきます。

布施 明のコンサートにも行ってしまった。
厚生年金会館の四階の席にも、初めて座りました。

四階でも、顔は判らないけど、しっかり聞けた。

あの広い会場が、おば様で、びっしり。
人気あるのですね。

声量が豊かで、伸びの有るいい声で二時間聞くと満足。
素晴らしい!!!!!!。

      桜子も元気ですよ。
b0166549_23505388.jpg

[PR]
by sakurako6500 | 2009-10-06 23:58 | 音楽

コンボイショウ

すっかり秋です
b0166549_13462590.jpg




先週は、瀬戸内海地方の美術館めぐりをしてきました。
そのことは、ゆっくりアップします。

火曜日、ダンスの好きな娘と、今村ねずみさん主催のコンボイショウを見てきました。

市民会館の三階の一番前の席、初めて座りましたが、見やすかったです。

六人のカッコイイ、ダンスしっかり、人の頭も気にせず楽しめました。

一番前の席は、いいです。

今村さんは、札幌の高校出身なので、お祝いの豪華な花が、飾られていました。
それを写真で、パチり
b0166549_13472915.jpg




       
       桜子は、今日も水浴びしてびしょびしょです。
[PR]
by sakurako6500 | 2009-10-02 13:43 | 音楽

馬頭琴

8月15日「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」展の関連事業で
近代美術館で馬頭琴&喉歌を聴きました。

嵯峨 治彦さんが、モンゴルの馬頭琴を弾き、喉歌をうなって下さった。

ありきたりの表現ですが、広い草原が、イメージ出来、そこにいるような
気持ちで、40分聴き惚れました。

写真は、馬頭琴です。
b0166549_12545788.jpg
b0166549_12551755.jpg



チベット展も見るもが沢山あり、中国との関係に興味を惹かれました。
[PR]
by sakurako6500 | 2009-08-18 12:59 | 音楽

コンサート

b0166549_16142767.jpg 雨の日が、続きましたが、やっと晴れです。

夫は、今日ビアガーデンへ行くと話していましたが、いいお日和で、楽しく飲んで
気分良く帰ってくるのでしょう。
 
三週連続で,PMFのコンサートへ、行きましたが、ホント、ホント良かった。

七月九日   PMFウイーン

七月十六日  PMFベルリン

七月二十三日 PMFボィルトゥオーゾ

最初の日は、金管、木管の響きが、心地よく、次の週は、現代音楽、
最後の週は、シューベルトの「ます」で終わりです。

20周年になるそうですが、最初、北京で、開かれる予定が、天安門事件で
札幌に変更になったようです。
日本もバブルの真っ最中で、開催しやすかったのでしょうね。
ベルリンの壁が崩れたのもこの年でしたね。

元気な若い外国の人たちを、街で見かけるのは、うれしいことです。


チケットも安く、公演の協賛をして下さっている方々に感謝します。
[PR]
by sakurako6500 | 2009-07-31 16:50 | 音楽

小椋 佳

  
今年も小椋 佳 「歌談の会」に行き、彼の歌を
聴いてきました。

友達に、誘われて行ってからもう何回になるのでしょう。

去年と今年は、会場はキタラで、半年前に、生協の前方確約チケットを
買い、そんなにいい席でないと思って、会場へ行くと3階まで
びっしり。
1階の後ろでも生協に頼んで良かった。
 
今年の、1月で65歳になったそうですが、こんな風に歌を唱っていられるのは、
幸せだと、そして父親は、琵琶の師匠を、数年間していて、止めた後も
密かに弾いていた。それをいつも聴いていたと言う。

母親は、浄瑠璃、小唄、端唄、など芸事は、なんでもやっていたそう。

音楽が、何時も聴ける環境だったよう。それが唱へと導かれたのでしょう

両親への思いを込めた愉快な曲を歌い、声が毎年よくなり、艶もあり
ゆったりした心地よい時間でした。


どこか、品がある「歌談」、ユーモアもたっぷり

お説教ではないが、といいながら、「今迄の世の中は、組織で動いて来た。
これからは、個で動く様になって行く。個を大切に」と締めくくっていた。

中身が、たっぷり詰まっている人生、さらに琵琶を今、習っているそうで
進化続けている人生。

個を膨らませている。

又、来年お逢いしたい。私もすこしでも個を膨らませていたい。





      
[PR]
by sakurako6500 | 2009-07-02 00:48 | 音楽

コンサートつづき

 
 昨日、キタラに行き、

 一昨日は、厚生年金会館と、コンサート続きで楽しみました。

 キタラは、スポンサーが、付いていたので、2500円と安く聴くことが出来、
 
  曲目も、  フロンテアというテーマで

     西部劇の映画音楽、それと 新世界

   新世界の、演奏はじめの音の響き、引き込まれました。 

 リーズナブルな値段だと、行き易く、 満員になるので、スポンサーお願いします。

 厚生年金会館のは、ダンスと歌の、隣国の人たちの、パフォーマンスでした。

 耳の聞こえない人たちが、コーチの手振りを見て、 リズム感良く、速い音楽に

 合わせて、踊った。どんなに練習したことか。

 歌も、サービス精神旺盛で、日本の曲を、選んでくれました。

 音響の調整が、上手くいってたら満点だったのに・・・・・。

 でも美人ぞろいなので、夫は、大満足 。 良かったね。

 又、来年も訪れてくださいね。 多謝、多謝 !!! 
[PR]
by sakurako6500 | 2009-04-13 11:10 | 音楽

演奏会

 
  昨日、キタラの演奏会に行きました。

  チケットは、いつも夫が、買うのでいい席で聴くことが出来ます。

  今回は、発売日の夕方に、申し込んだので、お気に入りの席がなく、

  二階の一番後ろの席で、三階の壁のところでした。

  はじめての場所なので、音の響きに不安を、感じながら座りました。

  オーケストラは、少人数で指揮者もなしですが、さすが一流。
  
  後ろが、壁のせいか反響もよく、キタラホールのよさを堪能し、

  バイオリン奏者の巧みさに、酔いました。

  会場も満員で、この演奏会は、毎年聴きに来てるのですが、

  お客さんの、ファッションのレベルも高いのです。

  それを見るのも楽しみで行きます。キョロキョロしてるのは、私です。

  あーー楽しい一日でした。 桜子、お留守番ごめんね。 

  
[PR]
by sakurako6500 | 2009-04-09 12:22 | 音楽