のんびりママの日記です


by sakurako6500
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

出星前夜

b0166549_1062293.jpg


1200枚の大作です。

帯に書いてあったことをそのまま写します。
  
 すべての民にとって不満のない世などありえない。
 しかし、民を死に追いやる政事のどこに正義が
 あるというのか。
 寛永14年陰暦7月
 20年に及ぶ、藩政の理不尽に耐えつづけた島原の
 民衆は、最後の矜持を守るため破滅への道をたどり
 始めた。

   以上です

  これからは、私が思ったこと
 
 キリスト教の教えをまもってきたが、その忍従を
 結果的に利用された、主人公たちは、戦うことを
 選びました。
 戦うことでしか解決しないこともあるという
 深い命題です。
 祈るだけでなく、行動へと移っていかざる状況が
 良く書かれていて、胸に迫ってきます。
 今現在、同じ様な政治状況の私達も、心動かされます。

 小説を読んで、頭の中が、刺激されます。


 暑い日が、続きましたが、今日は、雨です。
    
     桜子は、出たがっています。扉を口で開けているよ。
b0166549_12207.jpg

 
[PR]
by sakurako6500 | 2009-06-30 12:03 |