のんびりママの日記です


by sakurako6500
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

見舞い

親戚のおばちゃんが、入院、
おばちゃんの、お嫁さんから、電話をもらいました。
おばちゃんは、八十歳で、一人で暮らしていた。

物が盗まれた、と言う妄想が、始っていて
足も悪く、買い物もタクシーで行っていた。

一人暮らしは、無理と思われていたが、
がんこに、自分の思いをとうしていた。

息子が、家を建てるとき食べるものも
食べないで貯めたお金を、渡してしまって
今は、スッカンピンになっていました。

脳梗塞を起こして、一人でタクシーで、病院へ、
行ったようです。

おばちゃんは、息子が二人いますが、一人は、東京に住んでいます。

お嫁さんに、私と、もう一人にだけに、入院を知らせてくれと
頼んだそうです。

おばちゃん、と言っても遠い関係なのですが、親しくしていました。
連絡受けた二人で、見舞いに行き、元気そうなおばちゃんと
話をすることが出来ました。

病院にいることに納得していなくて、辛そうに見えました。
おばちゃんにとっても、お嫁さんにとってもこれからが
もっと大変になるでしょう。

長生きすることは、大変です。
良くなると、病院から出されるので、言葉がけも難しい。
子供が命、でも子供は、家族の顔色を窺う。

どの気持ちも本当。

[PR]
by sakurako6500 | 2009-05-12 22:57 | そのた